Top > 職務経歴書

職務経歴書

中高年の再就職には、職務経歴書というのが必要となります。履歴書だけではなく職務経歴書を合わせて企業側に送り、面接へと進んでいくのです。相手が見やすいよう丁寧に簡潔に書いていくようにしましょう。職務経歴書は再就職を希望する全ての人が記入するもので、現在勤めている人や以前勤めた経験のある人が書くものです。職務経歴書を初めて書くという人もいると思いますのでポイントを紹介します。
まず勤めていた(または現在勤めている)会社の事業内容や従業員数を記入します。だいたいの会社のイメージが出来るので相手がわかりやすくなります。再就職先として選んだ職種に合うアピールポイントを記入します。営業職なら実績を記入するなど強くアピールしていきましょう。この人を採用すればすぐにでも活躍してくれるだろうと思ってもらえるように記入することが大切なのです。
勤めていた会社の実績など自分の成績が数字で表すことが出来る場合には、数字などで記入しておいたほうがイメージしやすくなります。資格やスキルなどは自分をアピール出来る大きなポイントとなります。仕事に対する意欲もわかりやすくなりますので、しっかり記入しておくといいでしょう。職種に合う資格やスキルがある場合には、プラスポイントとなりますので、忘れずに記入しておくようにしましょう。
仕事に対する意欲をアピールしていくことが重要となりますので、積極的にアピールするような文を書くのもいいでしょう。中高年で再就職をする場合など、いくつもの職務経歴がある場合、たくさんズラズラと書いてあると相手側が見にくくなってしまいますので、インデックスなどを利用するといいでしょう。気遣いが出来る人間だというアピールにもなりますのでお勧めです。

 

 スイートラブシャワー  ディズニーオンアイス  ナムコナンジャタウン
関連エントリー
カテゴリー
更新履歴
資格をいかした経験(2009年6月 7日)
取得した資格を活かす(2009年6月 7日)
即戦力として中高年の再就職(2009年6月 7日)
職務経歴書(2009年6月 7日)
多くの経験や実績(2009年6月 7日)